1.初めまして、沖縄県民 喜良原まなつです!

世界のみなさま、こんばんは! あるいは、こんにちは! もしかしたら、おはようございます!

日本語以外で話しかけられないのが残念ですが、今日から始まる「沖縄らぶびたんDays」主筆の喜良原まなつ(きらはら・まなつ)と申します。

主筆と申しましても、一人で書き始めたので主筆となっているわけです。

遠くなく硬派な記事を書ける硬筆(?)や、ナンパな話題を提供するだろう軟筆(??)も引き込む予定ですが、とりあえずいまは一人の喜良原です。

この「沖縄らぶびたんDays」では、ごくごく一般的な沖縄を紹介していくことになります。とは申しましても、それは地モティ(出身問わず、県内に住んでいる人)にとっての一般的であって、県内に住んでいない人にとっては一般的でもニッチでもなく、「へー、そーなんだー」な話かもしれません。

かもしれませんが、たぶん誰かは知りたい「すっぴんの沖縄」をお届けできるのではないかと考えております。

テレビには映らない、ラジオなら少しは聴こえるかもしれない、新聞にはあまり書けないような沖縄……になるといいなぁ。(川原正敏さん風に……伝わるかなぁ)

というわけで、これからよろしくお願いいたします。

などと、初回を終わりかけておいて自己紹介に行きますが、・・・というペンネーム以外に紹介できること……。

父は離島出身です。まるでハーフのような顔つきをしていたのを憶えています。

おかげさまでわたしもインド人あたりに間違えられたりすることもあり、日本人に英語で話しかけられた経験があったりします。

母は沖縄本島出身です。福々しい外見とはウラハラに、直言の過ぎる性格で周囲はドン引きです。

ハーフのような顔つきの父のルーツも、直言の過ぎる母のルーツも、実は知りません。母方の祖父は割と名の知れた名士でありましたが、すでに鬼籍の人ですし、彼のコネクションは頼るまいと心に決めておりましたので、親戚筋からはハミダシモノなイメージでしょうね。

その親戚筋はかなりオジイ(沖縄方言の祖父)に群がっておりましたけど。苦笑

いや、追って話せることもあるかもしれませんが、後から設定違いが起きると怖いのでこの辺りで留めておきます。

では、これから、どうぞご贔屓くださいますよう。

沖縄らぶびたんDays、主筆の喜良原でした。

あでゅー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です