ゆいレール延伸駅は、どうやって利用すればいいのでしょうか。

 世界のみなさま、おはようございます。

 いやはやほんとにラグビーも面白いもんだと、こころから感じている沖縄らぶびたんDays、喜良原(きらはら)です。

 前回大会に続く、ニッポンの二度目のジャイアントキリング(VSアイルランド)を、「もう奇跡とは言わせない!」と言い切ったアナウンサーの方。名言です。二度あることは三度あると言いますし、最初のは奇跡でも繰り返し実行できれば、当たり前のことになります。

 ちなみにわたくし、今回も最初からテレビ中継にかじりつきでしたよ。

 さてさて、今日の本題は「誰も知らないふりして、ゆいレール」でございますが・・・・・・。

 明日10月1日から、ゆいレール=沖縄都市モノレールの営業区間が延伸されます。これまでの15駅から首里駅の向こう側に4駅追加されて、19駅となります。総距離もこれまでの12.9㎞から約4㎞伸びて約17㎞になります。

 ですけど、ないんです。

 路線図の案内も、新たな駅へのアクセス情報も、駅そのものの情報も、利用者がほしいと思う情報は運賃以外に何も発表されていないのです。

 ゆいレールのWEBサイト(9月30日正午現在)にも、何も発表されていません。ほら、このように↓↓↓

 こんな馬鹿げた話、ありますか?

 こんな利用者を軽んじた公共交通がありますか?

 延伸部分が営業開始だから、みんな勝手に駅まで来てね。ですか。

 こんな馬鹿げた公共交通の姿勢を、県内マスメディアは何も指摘しない。

「さあ、ゆいレールが延伸だよ、めでたい、めでたい」記事やニュースばかり。

さあ、利用者のための案内はどこでリリースされているのです?

リリースされていませんよ。ほらこの通り↓↓↓

駅名すらありません。苦笑

最寄りのバス停は?

アクセスする道路は?

 その工事の進捗具合は?

 周辺環境は?写真は?

 車で乗り付けても大丈夫でしょうか?

 駐車場があるのか無いのか?

 ゆいレールさん、なぜ利用者のための情報を発表しないのですか。

 マスメディアのみなさん、なぜ利用者のための情報がないことを突っ込まないのですか。

 仲良しこよしの提灯記事ばかり書いて、利用者を置き去りにして、平気なのですか。

 そもそも、あなたがたも利用者ではないのですか。

 という感じですね。

 どうせ明日には情報が出るから大丈夫だよ?

 こんなに利用者を軽んじた公共交通があるでしょうか。

 こんなに提灯記事ばかり並べるマスメディアがあるでしょうか。

 こんなところが、わたしが個人的に最も嫌う「沖縄の沖縄的な部分」です。

 もっとちゃんとビジネスをしてください。

 行政、経済、マスメディア。このつながりが沖縄の成長を阻害していると考えます。

 沖縄の成長を阻害しているのは、行政や経済と馴れ合っているマスメディアかもしれません。ほんとうに、そう考えます。

 うーん、怒り心頭。苦笑

 心頭滅却すれば火もまた涼し。いえいえ、胸の内から怒りの火がこぼれてくるのでありますよ。な、沖縄らぶびたんDays、喜良原でした。

 ではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です