月別アーカイブ: 2020年3月

3月の風に乗らないで、ウイルス

 世界のみなさま、おはようございます。内閣の無為無策とその後の暴発に絶句している沖縄らぶびたんDays、喜良原(きらはら)です。

 いやもー、ウイルスの牢獄と化したクルーズ船を封鎖したままパンデミックに導いた無為無策ぶり。それを非難されると今度は全国一斉休校を要請するという暴挙。

 休校になった小学生を学童か学校が預かるという本末転倒を、最初から想像できなかったというなら……え? これ、正常な判断ができていないということですよね。誰も一斉休校が起こすであろう状況を推測すらしなかったということですか。

 当然のごとく中高生は街へ遊びに繰り出す、と。わたしがその世代でも同じく街に繰り出すでしょう。部活動も制限されるなら、なおのこと。

 さらには、保育園は休校の対象外となる。子どもが集まる場所という意味で、小中高などと何が違うというのでしょうか。このバランスの悪さ、結局は無為無策を問い詰められたから暴挙に出ただけ、ですよね。ほんとうに。

 極端から極端へ。あり得ない暴挙。給食センターでは食品ロスが問題になり、学校のスケジュールは粉々に砕け、教科書が終わっていないまま授業は終了、そのまま……どうするんですか。企業も休めと。休業補償は税金から出てくるが、税金を源は国民の所得でしょう。

 あ、やばいです。ただ切り付けているだけになってしまいました。

 これからが本題ですよー。

 沖縄では、例のダイヤモンドプリンセス号から後のクルーズ船の寄港を遠慮してもらっていることが功を奏したのか、2月20日に3人目の感染者が判明して以降、1か月近く感染者は出ていません。

 つまり、クルーズ船がウイルスを運んできたと言い換えることもできます。沖縄においては、という意味です。

 そこで目を転じて、世界中に広がっている新型コロナウイルスの広がり方を見てみますと……名の知れた港のある国において、感染者が拡大しているように見受けられるわけですが……。発生源の中国から、日本、韓国、時間差をおいて中東そしてヨーロッパ、とうとうアメリカでも患者数の増加が加速しています。

ここから推論です。

ウイルスは船によって広がっている……? だから、時間差で患者数が拡大するように見える……?

考えただけでも恐ろしい。なぜなら外洋を航海して国々を渡る船は、旅行者を運ぶクルーズ船などを除いてほとんどが物流系の船舶だからです。

 現在の経済システムで船舶による物流を止めることは、遠からず経済崩壊を招きます。これは間違いない。ならば、どうするか。学校を休校にするより先に、船舶の船員さんを集中的に検査してみれば、驚くべき結果が見られるのかもしれません。

物流系(貨物船など)の船員さんは、率先して検査を受けるような人が多いとは思えませんから、ここにスポットを当ててみると良いのでは。

 こうやって考えてみると、やはりクルーズ船を横浜港に2週間以上も停泊させた期間が痛かったですね。結果として最初のクラスターを作り、全国各地にクラスターを飛び火させる温床となってしまった。

 内閣総辞職してください。あ、間違った。

 特に国会中継の後ろでマスクをして寝ている人。あ、間違った。

 批判ばかりで対案も出せない野党のみなさんも。

 身を守るなら、自分で。

 いや、そんな時代ですか。マスクひとつすら手に入らないというのに。

 感染が拡大している地域を憂います。感染が拡大していない地域も憂います。すでに経済的な打撃を受けている沖縄に生きる者として、決して他人事ではない危機感を持って。

 沖縄らぶびたんDays、喜良原でした。

 ではまた次回。