ある日の昼食

ある日の昼食。

1年に1回か2回しか行かないお店を「よく行くんだ」と紹介するのは誰にでもあることと信じたい今日この頃。

コロナの影響なのか。

久しぶりに訪ねたお店のスタッフが少なくなっていて、なんとなくそば汁の量が少なくなっているのが寂しい。

匂いや味は変わらずに美味しかったのは良かった。

そば粉が入っていないのに「そば」を名乗る「沖縄そば」が、いつの間にか沖縄のソウルフードと呼ばれるようになって久しいが、たまたま入るのではなく、食べたくて訪ねる数少ないお店なので、ずっとずっと続いていてほしいと願います。

コロナに負けるな。

http://monomouth.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です