ある日の昼食(2)

そもそも昼食を連続で外食するのは珍しいことですが、まあたまたま珍しいもの2件が続いたから写真にしてみたレベルですみません。

A+B=新しいメニュー。

こういうのを技術の水平移動というらしいです。

もともとはどこぞのゲーム開発メーカーお偉いさんが発した「枯れた技術の水平思考」というところから生まれた言葉のようです。

つまり、珍しくもない技術をいくつか組み合わせて、新しい商品を作り出すということ。

まー、ハッキリ言えばニンテンドーの開発部長さんだそうです。詳細をお知りになりたい方は、どうぞ検索を。

ちなみにこのメニュー、名前は2つの掛け合わせのように思いますが、味は3つの料理?の掛け合わせでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です