首里城焼失から1年なのですね。

在りし日の首里城トワイライト

あーもー、県内メディアの皆様が、悲劇的にあおりまくってうるさいです。

センチメンタルに「首里城焼失から1年」と挙って特集を組みまくっております。

沖縄の人って、何か悲劇がお好きなのかしらと自問自答してしまう今日この頃。

原因究明を徹底的に→原因はハッキリしない。

そりゃそうでしょう。

追及するほど追い詰められていく人たちがいるから。

主に首里城公園の管理者の皆さんですが。

国の立場からすれば、「沖縄県に貸しができたな」という感じですよね。

管理者移管から1年も経たないうちに炎上焼失。

沖縄県の立場からは、特大の借り1ですね。

県民は何も借りていませんが。

あまりにも悲劇的な側面だけ強調されていて、わたしはもう食傷気味です。

ものまうす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です