月別アーカイブ: 2021年1月

パパ、あれは何雲?

パパにも分からないことはあるんだよ。

世界の皆さま、おはこんばんちは。ごくう改め喜良原(きらはら)です。

日本という国が揺らいでいることを憂いています。とか、大きな領域のことを話していれば、自分の存在が大きくなったような気がするのを、自覚しないままに自分の大きさを測り間違えているような人間にはなりたくないと常々考えています。

が、そのように振る舞えているか、自信はないなぁ。

自信がないから、いつも自分を省みるわけですけどね。

 これまではおべんちゃらも実力のうちでしたけれども、これからの時代は「わたしはコレについてプロフェッショナルです」と(上手にw)言いきれる人が、良いポジションで勝ち抜いていけるでしょう。

逆を言えば、プロフェッショナルと言い切れなければ、段々と守備範囲(活動領域)は狭くなるのではないかなと、個人的には考えています。

そういえば友達が話しておりました。

ある人は「町中華の料理人」としては優れた腕前を持っているのに、本人はフランス料理のシェフのような心構えと振る舞いをする。滑稽だ。と。

またある人は「和食の板前」としてしっかりした基礎も技術も持っているのに、本人は定食屋勤めが気楽でいいと考えている。不愉快だ。と。

自分で適材適所を判断するというのは簡単なことではありませんが、せめて「場違いだね」とは言われたくないと願います。

雲の名前は知りませんが、わたしもまたプロフェッショナルのひとりとして・・・うむー。

おめーのやり方じゃ上手くいかねえよ。

と、大声で言ってあげられたらどんなにラクだろうかと考える今日この頃です。

ものまうす。

おっす、おらごく〇!

世界最強の回復アイテム。

 世界のみなさま、おはこんばんちは(お、リンクしていますねw)。喜良原(きらはら)です。

いきなり世界最強の回復アイテムから始まりまして申し訳ありません。

これさえあれば、2021年は間違いなく安泰なのですが、なにしろ大量生産ができないことが悩みです。どこかの塔の仙人(猫?狐?狸?)様しか栽培していないようで、体力だけではなくケガなども治せる……あ、病気を治した描写はなかったような……むしろウイルス性の心臓病が治せないとか何とか、そういう話だったような……。だめかー。

この世界最強の回復アイテムでも、この世界を覆うウイルスは撃退できないのですね。

文明がどんなに発達しても、乗り越えられないものがある……のでしょうか。

世界を揺るがしているウイルスは、仮に人為性のものだとしても、ワクチンが機能し始めようとしている今、そしておそらく治療薬も遠からず開発されるのでしょう。

が、しかし、このウイルスが仮に人為性のものだとしたら、これを生み出す人間そのものが文明の敵となるような気が……しませんか。

みなさん、流行り病のようにSDGsだAIだとおっしゃっております。

まるで自分以上の存在を求めるように、何らかの「全知全能の存在」的な概念を求めるのは人類の歴史でもありますが、その対象をAIにして、その基本プログラムをSDGsなどに設定してしまうほど人類は愚かじゃないと信じたい、しかし信じきれない。苦笑

AIは人間が思うほど人類に寄り添わないです。プログラムにそのように焼き付けない限りは。

そして、AIがSDGsを基本プログラムとされたら、いやもう人間にとっては大変なことです。人間は絶対平等「働きアリ」のように扱われること間違いアリません。

地球(環境)に優しいことが一番目なら、AIは人間の文明を容赦なく削るでしょう。

子どもの貧困の原因が何かを突き詰めていけば、AIは格差の二極化をゼロ格差になるまで埋め戻そうとするでしょう。

人類の皆さま。

どうか、AIに未来を委ねるのはやめましょう。

SDGsを達成するにしても、自分たちの頭脳を使いましょう。

そして、危険な化学兵器や生物兵器の開発はやめましょう。

地球は皆さんが思うほどには広くはないのですから。

世界最強の回復アイテムもまだ、平面の世界から飛び出してはいないのですから。

ものまうす

感謝しかない。笑

明けましておめでとうございます。今年ものんびり、喜良原(きらはら)です。

ご注目ください。ライバル企業のほうです。苦笑

いやもう、先ほど「初日の出の写真でも乗っけようかなー」と写真を探していたところ、数年前の12月頃に撮影した写真で今ごろ気づいた紛い物というか、紛らわしいものと言うか、失礼、後者ですね。紛らわしいほうです。

 こんなに紛らわしいものですけど、ちゃんとした会社さんのようですよ。秋田県の。醤油とかそのあたりも競合しているようです。

 秋田県から何故沖縄に看板が。と、お店の人に聞いてみたくもなりました。

 わたし今日から、ナンかマンか、目を皿にして見るようになるかもしれません。これまで気にしたことなかったですけど、どちらが先に創業したかなど、興味は尽きませんね。調べはしませんが。

 いやもー、こういうネタを年明けにくださった写真に、感謝しかありません。

 数年前に撮った自分自身に、感謝しかありません。

 感謝しているのか、していないのか、よく分からねーけど、感謝しかありません。

 正しくは「感謝の気持ちで、いっぱいです」です。誰か指導しろ。

 というのが、今年の最初の思いですね。笑

 今年もよろしくお願いいたします。

 ものまうす