おっす、おらごく〇!

世界最強の回復アイテム。

 世界のみなさま、おはこんばんちは(お、リンクしていますねw)。喜良原(きらはら)です。

いきなり世界最強の回復アイテムから始まりまして申し訳ありません。

これさえあれば、2021年は間違いなく安泰なのですが、なにしろ大量生産ができないことが悩みです。どこかの塔の仙人(猫?狐?狸?)様しか栽培していないようで、体力だけではなくケガなども治せる……あ、病気を治した描写はなかったような……むしろウイルス性の心臓病が治せないとか何とか、そういう話だったような……。だめかー。

この世界最強の回復アイテムでも、この世界を覆うウイルスは撃退できないのですね。

文明がどんなに発達しても、乗り越えられないものがある……のでしょうか。

世界を揺るがしているウイルスは、仮に人為性のものだとしても、ワクチンが機能し始めようとしている今、そしておそらく治療薬も遠からず開発されるのでしょう。

が、しかし、このウイルスが仮に人為性のものだとしたら、これを生み出す人間そのものが文明の敵となるような気が……しませんか。

みなさん、流行り病のようにSDGsだAIだとおっしゃっております。

まるで自分以上の存在を求めるように、何らかの「全知全能の存在」的な概念を求めるのは人類の歴史でもありますが、その対象をAIにして、その基本プログラムをSDGsなどに設定してしまうほど人類は愚かじゃないと信じたい、しかし信じきれない。苦笑

AIは人間が思うほど人類に寄り添わないです。プログラムにそのように焼き付けない限りは。

そして、AIがSDGsを基本プログラムとされたら、いやもう人間にとっては大変なことです。人間は絶対平等「働きアリ」のように扱われること間違いアリません。

地球(環境)に優しいことが一番目なら、AIは人間の文明を容赦なく削るでしょう。

子どもの貧困の原因が何かを突き詰めていけば、AIは格差の二極化をゼロ格差になるまで埋め戻そうとするでしょう。

人類の皆さま。

どうか、AIに未来を委ねるのはやめましょう。

SDGsを達成するにしても、自分たちの頭脳を使いましょう。

そして、危険な化学兵器や生物兵器の開発はやめましょう。

地球は皆さんが思うほどには広くはないのですから。

世界最強の回復アイテムもまだ、平面の世界から飛び出してはいないのですから。

ものまうす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です