寒緋桜」タグアーカイブ

ほら、沖縄にも桜が。

おはこんちは、喜良原(きらはら)です。

撮りたてほやほや。

沖縄はただいま、桜の季節のど真ん中で、ピークおぶピークです。あちらこちらで真っ盛りです。

沖縄で桜と言えば、写真の寒緋桜です。緋寒桜とも言います。学術的には寒緋桜が正しいようですが、まあどちらでも良いようです。

1月頃に1週間から2週間ほどググっと冷える(気温10度前後)と、そのあと1月下旬から2月初旬にかけて、一気に花開きます。

ちなみに気温10度というのは、地モティにとっては「寒い、寒すぎる」という感じです。なぜなら室内暖房をあまり使わないからです。

エアコンは冷房専用みたいなものですし、近年では電気こたつすらあまり見かけません。

沖縄の2月といえば、天気が崩れる時期で、よくこんな時期にプロスポーツチームの春季キャンプを実施するよなあと思わぬでもないですが、比較すれば暖かいのは間違いないですからね。気温だけは。

しかし今年の2月は晴天続きで出だし好調です。

どうぞプロに限らず、すべてのスポーツキャンプが上手に進みますように。

写真の桜は、撮りたてほやほやです。天気が良いと、歩くのも楽しくなりますね。

あ。

みなさまご存知かもしれませんが、この寒緋桜は風で花弁を散らすなどなく、時期が過ぎたら花びらごとポトリと落ちます。

よってわたしなどは、さくらひらひらに憧れたりします。笑

その時期はいつも年度末でヒーヒー言わされているので、なかなか旅行はできないのですけれども。

コロナ禍が解決して、気兼ねなく旅行ができる日は遠くないはず。

焦らずに待ちましょうか。